既存サイトのセキュア化作業時の注意

案件でブラウザの非セキュアの警告を外して欲しいとの依頼があり対応しました。HTML内のリンクをhttp://からhttps://に変更したにもかかわらず警告は消えず、さらにソースを探ったところインポートされたCSSのさらにその先のフォント指定が非セキュアでしたので、そこを対応したら警告は消えました。

Googleが現在SEO要件として2018年7月よりサイトのセキュア化を進めChromeでの警告がきになりますが、サイトのセキュア化作業は徹底的に細部まで確認する必要があります。